LL教室、会議システムのご提供
HOME > LL教室 語学教育支援システム > LL教室AdiLL FAQ

FAQ

皆様から寄せられた質問の中でも、特に多く寄せられているご質問を掲載しています。

 
AdiLL
 

生徒もコンピューターを使うの?

いいえ、必要ありません。コンピューターを使用するのは先生だけです。

 
 

どんなAV機器が使えますか?

どのようなAV機器でも使用できます。特約店にお問い合わせください。

 
 

既存の机はまだ丈夫なのですが使えますか?

多少の加工が必要となります。
金属のパネルで覆う方法と、天板を交換する方法があります。

 
 

どんな教材を使えますか?

音が出る教材なら(CD、DVD、MDなど)、AdiLLを介して授業が行えます。

 
 

著作権について教えてください。

著作権法 35条を理解する必要があります。
文化庁のホームページを参照してください。また、「著作権法第35条ガイドライン」も参考にして下さい。

 
 

教材の持ち帰りは?

USB Client Unitを用いると、USBメモリに(UC-08は32GBまで)教材、各生徒の録音を持ち帰らせることが可能です。

 

生徒のUSBメモリにウィルスがあると、システムや、他の生徒にも感染しますか?

感染しません。USB Client Unitは、生徒のUSBメモリのファイルを開いたり実行したりしません。教師用PCから一方方向のみのファイルの移動です。

 
Adiplayer
 

Adiplayerが動作する必要な条件は?

PCには、USB2.0と、ヘッドフォンジャック、マイクジャックが有る必要があります。その他に、ヘッドセット(ヘッドフォンとマイク)も必要です。

PCによっては、マイクジャックにマイクを挿さないと、Adiplayerが起動できない物もあります。

 
 

AdiplayerをPCに挿したのですが、リムーバブルディスクとして、認識しません。

デバイスマネージャのUSBコントローラの項目に挿したUSBメモリが「USB大容量記憶装置デバイス」として表示されていることを確認してください。もし表示されていない場合は、他のUSBポート、他のAdiplayerで試してください。

 
 

「USBメモリがありません。終了します」と出て、起動できません。

アラート表示

Adplayer.exeが入ったUSBメモリをPCに挿してください

 
 

「Adiplayerは動作を停止しました」とメッセージが出て起動できません。

アラート表示2

Adiplayerが録音デバイスを取得できない場合に表示されます。録音デバイスを取得する為には、ここの「マイクの設定をする」を参照してください。

 
 

誤って、USBメモリをフォーマットしてしまいました。

誤って、USBメモリにあるプログラムを削除してしまいました。

ハードディスクにバックアップがある場合は、Adiplayerが入っていたUSBメモリにバックアップで保存してあるフォルダを戻せば復旧します。
バックアップが無い場合は、購入先にご相談ください。

 
 

日本語の音声ファイルを開こうとすると、開けません。

文字化けしたメッセージが出力されます。

文字化けメッセージ

 

コントロールパネルの「地域と言語のオプション」にある「Unicode対応でないプログラムの言語」の箇所を 日本語 にしてください。